ETCを付けるとどんなメリットがあるの?

自動車をよく運転している人の中には、運悪く渋滞に巻き込まれたって経験をお持ちの方も案外多いのではないかと思います。

 

田舎の高速道路であれば渋滞といってもそもそも交通量が少ないため可愛いものなんですが、首都圏や大阪などの大都市の渋滞の場合、料金所をくぐるまでに何時間もかかってしまう大渋滞に巻き込まれることも珍しくはありませんよね。僕なんかしょっちゅうでした。

 

この料金所での渋滞というのは、実は、有料道路の渋滞発生場所の三割も占めており、この料金所での渋滞を緩和することが高速道路利用者にとって心地よい高速道路の利用が出来る唯一の方法というか近道だったのです。

 

そこで、料金所の拡幅工事などをせずとも使用できるETCシステムの搭載を本格的に進め、今現在のように本格的に制度化されました。

 

日本では最近になって搭載されるようになったETCですが海外でも30カ国以上の有料道路において導入されており、均一料金制道路での普及が多いようです。

 

まだETCが導入されていない有料道路もありますが、今後もETCの普及が広まっていくことが考えられますので近いうちに全ての道路においてETCが搭載される事が考えられます。

 

>> ETCカード人気ランキングはこちら <<


ETCカードで良かったなとおもったことは?

ETCカードにはたくさんのメリットがあります。メリットはたくさんあるものの、覚え難く、複雑にできているものが多いために、ETCカードは持っているけど、いまいちよくメリット部分が分からないという人もたくさんいるはず。そこでETCカードにおけるメリットを分かりやすくまとめてみました。作成に迷っている方だけではなく、これから作ってみようかな?と検討している人も是非参考にされてみてください。

 

・料金所をスルーやはりこれがETCカードを持っていて良かった、と一番体感しやすい部分。隣のゲートで並んでいる車を尻目に、時速20kmに落す必要はあるものの、華麗に料金所を通過できるのはそれだけでも大きなメリット。

 

・スマートICを利用できるスマートICとは、スマートインターチェンジの略語。高速道路にあるサービスエリアやパーキングエリアを利用しつつ、そのまま高速道路を離脱する事ができるサービスです。従来は遠回りしてサービスエリアに寄る必要があった箇所でも、スマートICのおかげでかなり近道できるようになりました。普通に日曜のみ、家族サービスで高速道路を利用するという人ほど、スマートICの利用によってETCカードの恩恵を体感できたというケースも多いはず。 ETC未搭載の車両は、スマートICそのものが利用できませんからね。

 

・割引サービス何処のクレジットカード会社のETCカードを発行しても、共通して有料道路サービスの割引を受ける事が可能になります。この割引サービスは各道路事業者が実施しているもので、ETC専用レーンを通過するだけで、誰にでも適用される便利なサービス。便利ではあるものの、時間帯割引、休日特別割引、区間割引と、利用する高速道路によって内容が異なっているのがややネック。全てを覚えるのは難しいので、自分がよく利用する。もしくは利用する可能性が高い道路の時間帯割引を覚えておくと、大きな恩恵を受ける事ができるようになります。割引サービスの詳細に関しては、後述していきます。

 

・マイレージが貯まるマイレージというと、飛行機を想像する人も多いかもしれません。そのマイレージと同じようなサービスを、各道路事業者が連携して実施しています。別途マイレージサービスに登録する必要はありますが、登録料や年会費は無料。単に申し込みをしておかないと損なだけのサービスになりますので、是非利用してみてください。マイレージが貯まると、その日の高速道路利用料金を無料にする事も可能です。

 

>> ETCカード人気ランキングはこちら <<


ETCメリット?初期費用かけても取り付けるのはなぜ?【お得なの?】関連ページ

ETC車載器について
ETC車載器の初期費用について気になるので調べてみました。セットアップという手続きが必要なので、それも合わせてどれぐらいかかるのかココを見ればわかりますよ。